フリーランスという働き方

  • フリーランスとして成功する秘訣とは何か

    • フリーランスとして働くことは、自由を連想させるので、会社員にとって憧れる一面があります。
      一方で、責任が全て本人に掛かってくることから、無責任な性格では破綻してしまうことは明らかです。メリットとデメリットを双方把握した上で開業すれば、自然と前向きな営業が出来るので、結果が付いて来るでしょう。



      フリーランスの最大のメリットは、自由度の高さです。

      安心をコンセプトにした朝日新聞デジタルの情報を求める人におすすめのサイトです。

      週何日働くか、1日辺りの仕事量についても自分自身で決めることが出来るので、目覚まし時計を使わない生活を送ることも出来ます。

      しかし、頑張って仕事をしても商業ベースに乗った経営をしなければ、生活は脅かされてしまうでしょう。

      生活に必要な収入を確保するためにも、仕事とプライベートのバランスを考慮した経営努力が求められるわけです。


      精神的な自由度としては、上司も部下も存在しないフリーランスならば、人付き合いが苦手な人にとって望ましい仕事です。

      クライアントとの仕事上で行なう話については、形式的なものが多いのでさほど苦にならないでしょう。


      仕事を請けるかどうかは、得られる報酬と仕事内容から総合的に判断をすれば良いので、経営努力により安定した後は受けたくない案件は断ることも出来ます。


      IT関連の仕事であれば、場所に囚われることなく働くことが可能となるので、ノートパソコンと通信機器だけで旅行先でも業務が可能です。働き方と生活スタイル全般が、個人の裁量で決められるメリットを活かすためにも、経営判断力を磨くことが大切です。